あなたの内側にもある、無限の創造力。それは神が「神の姿に似せて」創られた我々に与えられた、創造の力です。

オリジナルアファメーション


許し①

私は、自分を許します。そして、他人を許します。この許しについて、自分の想像以上に深いところで、許していることを想像します。
もし、こうした許しの心を毎日の生活のなかで持っているとすれば、当然、その許しの価値が初めの想像よりもずっと素晴らしいものであるということに気づきます。
私は、私の許しの心を発揮した、一番記憶に新しい出来事を思い出します。
私は、すでに許しの方法を身につけているとわかったら、許すということが、誰にでもできるということがわかります。
どのようにして、許すのかについては、私は考える必要はありません。私の内側にある無限の創造力が、その方法を知っており、その力に信頼して任せることが自然です。
私は、これまでにいろんなことを学んだから、許しのプロセスを理解することができるのです。そして、許すということが、私を自由にするということも理解することができるのです。
私は、心の中で、「許し」というキーワードを思い出すまで、普段ははっきりと理解する必要はありません。
傷つき、辛い思いをしたことを考えるとき、そうしたら、許しのキーワードがはっきりと感じられるようになるでしょう。
私は、許すことで、私自身を手放し、そして解放し、そして私の力を明るく前向きで建設的な方向に向けることができます。
私の内側にある無限の創造力が、私の中に許しの力を湧き上がらせ、私は私の望む世界に住むことができます。

許し②

私の内側には、豊かな寛容の心があることを、私は知っています。
私には、まだそれがはっきりとわからなくても、私の内側にある無限の創造力が、それを湧きあがらせてくれます。
創造力には、あらゆるものを生み出す力があることを私が分かっているからです。
そのことに、少し意識を向けるだけでも、私の心に寛容という響きが動き始めることを感じます。
私は、許しの気持ちを心の中に、そっと置きます。それは暖かく、私の胸の内側で息づいていることを感じます。
私は、寛容の心が、私の心を休ませることを知っています。
だから、私の心に寛容の心があることも分かるのです。
私は、あらゆる良きものに満たされています。私の内側にある無限の創造力が、あらゆる良きものを私に引き付けるからです。
だからこそ、私は、すでに豊かに持っており、与えることができます。私は、寛容の心も与える事ができます。
私は、与えることで、さらに多くのものに満たされ、豊かになっていきます。
豊かさと寛容の心は、今や私のものです。
私は、許すことで、私の力を前向きで建設的なものに向けることができるようになり、与えることで、また、多くを得ます。
私は、これまでの学びに感謝します。学んだからこそ、許しを知り、寛容の心を知ることができました。
今、過去は過ぎ去り、新しい良きもので未来が開かれています。私は、そこを歩きます。

↑ PAGE TOP